印刷

第39回合唱コンクール

2月18日(火)に第39回合唱コンクールを行いました。
両国3大行事の1つである合唱コンクールは
各クラスが学年ごとの課題曲と自由曲の2曲を合唱します。
生徒たちは緊張もあったようですが重ねた練習の成果を
発揮し金賞を目指して頑張っていました。

各クラスの様子などをご覧ください。

開幕前


看板


実行委員たちによる設営。進行などもスムーズにしてくれました。


会場の様子


出番の前にはリハーサル室で練習をしています

 

開会式


生徒会長による開会の言葉。音楽とは「ことば」と持論を展開。


審査委員(両国高校OB)紹介


 

中学1年生

1-1

自由曲:あなたへ -旅立ちに寄せるメッセージ-
生徒による一言紹介:自他ともに認める活気・熱さをもつクラス。熱い合唱を見せる。


1-2

自由曲 : 心の瞳 金賞受賞
生徒による一言紹介 : 歌詞に込められた想いを考えた。聞いた人の心に響くように頑張る。

1-3

自由曲 : My Own Road -僕が創る明日-
生徒による一言紹介 : 音取りが難しかったが練習で安定するようになった。



 

中学2年生

2-1

自由曲 : 信じる 金賞受賞
生徒による一言紹介 : 1人1人が自分の役割を果たす。曲名通りクラスを信じる

2-2

自由曲 : YELL
生徒による一言紹介 : 担任の先生の「危機感が人を動かす」に感銘を受けた。 

2-3

自由曲 : 手紙 ~拝啓 十五の君へ~
生徒による一言紹介 : 未来を信じて突き進む様を伝える。


 

中学3年生

3-1

自由曲 : 蒼鷺
生徒による一言紹介 : 体育祭で青軍となった私たちは青春の蒼などを意味する蒼鷺(あおさぎ)を歌う。

3-2

自由曲 : はじまり 金賞受賞
生徒による一言紹介 : 元気でまとまりがない私たちのクラスだがハーモニーの水しぶきを奏でる。

3-3

自由曲 : きみ歌えよ
生徒による一言紹介 : 神は私たちに勝てと言っている。

 

高校生



審査委員講評



・素晴らしい合唱とたくさん触れ合えて良かった。
・歌を引き上げるセンスある指揮と合唱を導いているピアノがたくさんあった。
・何事も前向き、全力の両国カラーが表れていた

〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-7-14
電話 : 03-3631-1878 ファクシミリ : 03-3846-6682
E-mail : ryogoku_juniorアットマークsection.metro.tokyo.jp
アクセス